増えていくD.D.PANORAMATIONの整理に最適な100均グッツ


今月はライブラの童虎も増え、続々とシリーズが発売されているD.D.PANORAMATION。

箱も増えつつDD
箱をとっておかないともったいない気がしてしまうのでどんどん積み重なってきています。

このシリーズあまり人気はないような気もしていますが、個人的にはポロリもなくポーズがとりやすいのでけっこう遊んでいます。
素体自体は10cm位なので小さいですがジオラマパーツが結構場所をとるので、飾っておくにはある程度のスペースが必要です。

中途半端なプラパーツ
この毎度ついてくる中途半端にプラモデルになっている支柱パーツが、毎回の作業となるので、作らないとたまっていってしまうんですよね。

支柱パーツ整理
作った支柱パーツは100円ショップダイソーで買った整理ケーズに入れています。
支柱のとなりには少し大きめなパーツを入れています。
ほとんどが髪の毛パーツ等ですが、ちょっと不気味です。

小さなパーツ用ケース
小さなパーツは薬を曜日ごとに入れるケースを使ってキャラごとにわけてます。

小さなパーツ中身
ほとんど顔と手のパーツが多いのでこちらも不気味ですが、わりと整理はしやすいです。

黄金聖闘士タグ管理
黄金聖闘士は色が同じで見分けが付かなくなってしまうので、パーツを入れた側面に名前シールを貼って管理してます。

大きいパーツ
大きいパーツはそのまま工具箱に入れています。

パーツ収納ケース
今のところ発売したD.D.PANORAMATIONの予備パーツなどはこのダイソーで売っている300円のシューズボックスで収まっています。

説明書のファイリング
説明書は100均のファイルにファイルしています。
それこそディスプレイするにはかなりの場所を必要とするので、まだ説明書どおりに組み立てた聖闘士ははじめのサガ位ですが・・・

DD発売中のものを飾る
↑この写真のように組み立てて飾るにはかなり場所と労力が必要そうです。
これをやるには一気に組み立てるしかないですね。
しかも場所をとるので組んで楽しんだら、すぐにかたさなければならなそうです。
シリーズがすべて集まった時にやるしかなさそうですね☆
自分の他に集めている人が周りにはいないので持っている人ってどうやって飾ったり、しまったりしてるんだろか?

とりあえず以上、自分のD.D.PANORAMATION整理に使っているグッツ紹介でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク



スポンサーリンク