D.D.PANORAMATIONを飾るにはかなりのスペースが必要だ


聖闘士星矢玩具の新しいシリーズ『D.D.PANORAMATION』。
約10cmのアクションフィギュアと豊富なストラクチャーパーツで「世界」を創るというのがコンセプトだそうだ。
しかしこのシリーズ、全部を本気で飾るにはかなりのスペースが必要です。

D.D.PANORAMATIONを飾る1

写真は3月あたりに秋葉原へ行った時のものです。
「TAMASHII NATIONS AKIBAショールーム」というところで撮影しました。
ここにはバンダイでこれから発売されるものが飾られているので、毎度毎度用もなく通ってしまいます。

そこでは発売の決定している D.D.PANORAMATIONが組み立てて飾ってあったのですが、その大きさにはびっくりです。
これを自分の部屋で飾るとなると6畳の部屋の半分を占領してしまいそうですね・・・
ひな祭りのように一年に一度組み立てて飾るか、または場所を取らないように上に重ねる感じで組み立てるしかないですよね~・・・

D.D.PANORAMATIONを飾る2
まだ黄金聖闘士と青銅聖闘士も半分発売してない位なので、このシリーズをコンプリートして飾るにはこの倍以上の面積が必要になりますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク



スポンサーリンク