Tello 専用コントローラーを購入!!やはりスマホ操作では無理があった・・・


以前にドローンの Tello に使えるスマホ取り付けアタッチメントを色々試したみたのですが、どれも思いの外使い勝手が良くなく、まったく使えなかったんですよね・・・。

Telloのコントロールに使えるアイテムを試した記事へのリンク

やはりドローンの操縦にはシビアな操作が求められるので、ちゃんとしたものを使用したい!
そんなこんなで結局、専用のコントローラーを購入しました。

Tello 専用コントローラー (9)GameSir T1d コントローラー【DJI Ryze-Tech TELLO 対応・メーカー推奨品】です。
値段はAmazonで¥3,650(税込)でした。

Tello 専用コントローラー (10)
中身を出してみて商品を確認。
中々しっかりとできているので良いです。
グリップ部分もラバー素材で作られていました。

Tello 専用コントローラー (13)
PlayStation4のコントローラーと比べて見てもほとんど変わりはない印象です。

Tello 専用コントローラー (11)
Tello専用のコントローラーということだが、L2、R2ボタン等も付いているので、プレステの2コンとして使えたら良いのだけど使えないのかな?
パソコンでゲームする時に使えるか今度試してみたいと思います。

Tello 専用コントローラー (17)
Micro USBケーブルで充電をしてみたらボタンがカラフルに発光しました!
カッチョイイ!!

Tello 専用コントローラー (12)
さっそくスマホを装着!!
自分がTelloに使っているスマホは『xperia xz so-01j』です。
Android8.0にバージョンアップしてから映像が途切れてしまったりしていますが、なんとかTelloと接続して使えています。

以前にTelloへの接続で苦戦した時の記事へのリンク

Tello 専用コントローラー (7)
そして肝心要のTello本体を持って参りました。
↑こちらは以前Amazonで購入しましたTello専用ケースです。

Tello 専用コントローラー (8)
このケースはTelloがぴったり収まるのでとても気に入っているのですが、コントローラーを買ってしまったのでコントローラーも一緒に入れておけるものが欲しくなってしまいましたね・・・。

Tello 専用コントローラー (2)
それではさっそくTelloスマホをペアリングして、コントローラーを接続してみます。
コントローラーを接続する際にも、韓国語?と日本語のまじった文章で失敗することもありましたが、何度かリトライしてみたら接続成功という文章とともに繋がりました。
一応自分ができたのだからXperia xzでも問題なく使えるようです。

Tello 専用コントローラー (3)
室内にてコントローラーによる初フライト!!
さすがにMavic Proみたいにコントローラーをハの字にすることでのプロペラ始動はできないようなので、はじめはスマホのスクリーンからタッチ操作で飛行開始しました。

Tello 専用コントローラー (4)
スマホの画面直接操作よりも遥かに操作しやすい!!
まるでプレステでゲームをしているような操作感!!

Tello 専用コントローラー (5)
やはり、専用コントローラーを使用してのフライトはすごく快適です。
これは練習になりそうだ!!

Tello 専用コントローラー (6)
あまりにも操作が快適になったもので調子に乗って飛ばしていたら案の定、襖に追突して墜落しました・・・。
しかしTelloはとても丈夫なので何一つ壊れてはいません。
Mavic Pro等の大型の機体だとちょっとの高さでも墜落してしまったらプロペラに亀裂が入ったりしてしまいますが、Telloならば大丈夫です。
この丈夫さからもTelloはドローンをはじめたい人にとてもオススメですね。

Tello 専用コントローラー (15)
外でも飛ばしてみましたが、今までとは快適さが雲泥の差でした。
Telloを買ったならば、スマホの画面操作ではなくコントローラーでの操作が断然オススメですね。
おそらく墜落の可能性もものすごく低下するのではないでしょうか。

Tello 専用コントローラー (16)
Tello専用コントローラーでのドローン練習ができるようになったのでMavic Proも飛ばしたくなりました。
しかしDji go4アプリのアップデートが入ってしまいました・・・。

Tello 専用コントローラー (1)
このアップデートがいつも長くて15分以上かかるような気がします。
こういった待ち時間にもTelloは気軽に飛ばすことができるので、今度は予備バッテリーとかも欲しくなってきましたね~・・・。

いよいよ室内でも気軽に飛ばせるトイドローンのTelloがコントローラーに対応して練習しやすくなりました。
これで本格的にMavic Proでの空撮映像撮影にもチャレンジすることができそうです。
まずはTelloでドローンの操縦を練習していこうと思います!!

【amazon商品リンク】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク



スポンサーリンク