『DJI Mavic PRO』用プロペラガード装着!!これで3度目の墜落はありえない!!・・・はず


折りたためて非常に便利なドローン『Mavic PRO』。
今まで何回かフライトにチャレンジしてきましたが、2度ほど墜落させてしまったことがあります。
ちなみに1回目の墜落は買って初のフライトで・・・

ドローン初フライトで墜落した時の記事へのリンク

その初フライト墜落で壊れたドローンをDJIストア新宿に持っていた時に、店員さんからアドバイスを頂きました。
Mavic PROは折りたためるドローンの為、プロペラも障害物に接触した際に折りたたまれるので墜落してしまいやすいとのこと。
それを回避するには、プロペラガードを装着するのが良いと教えて頂きました。

今までプロペラガードを買うかずっと迷っていました。

プロペラガード箱
昨日、秋葉原のビックカメラで販売しているのを目撃してさっそく購入しました。
価格は税込みで2,203円でした。
ドローンの部品て高そうだという気持ちだったのですが、これは案外安いほうではと思います。

最近我が家の森に再びフクロウの鳴き声がするようになりました。
ドローンを購入した理由の一つが、フクロウの至近距離撮影です。
かなり高い位置にいるので、とても人力では撮影できないからです。
今年はこのドローンがあるので見事に撮影できればと考えています。

森でのドローンの飛行はとてもむずかしいです。
自分の2回目の墜落も木の枝に接触したのが原因です。
1回目も2回目も木の枝でプロペラが折りたたまって操縦不能になりました。
そのことを考えてもこのプロペラガードが必須となるに違いありません。

プロペラガード開封
さっそく開封してみるとものは結構コンパクトです。
こちらもMavic PRO同様に折りたたみができるようです。
何かオシャレですね。

プロペラガードクリップ1
取り付けの固定にはクリップ的なものが付いていました。

プロペラガードクリップ2
閉じてからひっかけて下ろす感じになっていて飛行中もとれなそうです。
飛ばしてる時にとれたらどうしようと誰もが思うかもしれませんが、はずれる心配はなさそうです。
よくできています。

取り付け位置の表示
純正ということもあり、機体にしっかり装着できます。
はじめは微妙に形が違って装着できないと思ったので、製品の裏側を見たらどの位置にどの部分がくるかが明記されていました。
↑写真のRBというのはRight(右)、Back(後ろ)ということでしょうし、すばらしい商品です。

プロペラガード装着完了
装着完了!!
機体がいっきに大きくなり、何かドローンらしくなりましたね。
とりはずしも簡単にできそうです。

プロペラガード装着飛行
さっそく飛ばしてみました。
風の影響が気になりましたが、付けてない時とほぼ変わりありません。
視認性も上がった気がするので、取り付けて良かったと思います。
付ける前まではかっこ悪くなってしまうと思ったのですが、そんなことはないですね。

プロペラガード飛行練習
これで3度目の墜落は起こらないはずです。
というかプロペラガードが活躍するような操縦技術じゃそもそもだめですね。

これから気候も暖かくなってくるし日没も遅くなるので、ドローンの練習にももってこいの環境がやってきます。
今年はフクロウのベストショットが撮れるようがんばろうと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク



スポンサーリンク