djigo4 のモニター遅延ノイズ問題


ドローンのMavic Proを飛ばすのに『 djigo4 』というアプリを使いますが、ここ最近アップデートするたびにどうも調子が悪くなってきていました。
というのも自分の使っているスマホ『xperia xz so-01j』をバージョン8.0にしてから問題が起きてしまったような気がします。

問題というのは、モニターの映像が遅延してしまうのと映像が乱れてノイズが入ってしまうというものです。

ネットで調べてみたら同じ悩みの方がたくさんいるようで、どうやらAndroid携帯とDJIの相性があまりよくないようです。
というのも、djigo4等のドローンにともなうものがiOSベースで開発されたものらしいのです。

アップデートで改善されることを期待して待ってもみたのですが、一向に改善されることはなくスマホの方もどんどん重くなっていく一方だったので、悩みに悩んだ末にipadを購入することにしました。

djigo4 Mavic Pro (5)
ipad mini4にするかもひたすら迷いましたが、現在は更新も途絶えているらしいし、次のバージョンが出るかは不明らしいので、Apple Pencilに対応したipad(第6世代)を購入しました。
購入した場所はヤマダ電機です。
色々なお店で価格を調べてみましたが、ヤマダ電機の¥36,800(税抜)ポイント5%付きが1番お得なような気がしたので決定。
しかも店員さんに相談して1,000円割引して頂きました。
何かすごく得した気分☆
そして購入したポイントで指紋防止フィルムも買ってきました。
外で使うので反射防止のもので価格は¥1,700(税抜)でした。

djigo4 Mavic Pro (6)
毎度毎度、スマホやタブレットにフィルムを貼る時は、ほこりとの戦いになるのですが、最近使っていてすごく重宝しているのが
『タミヤ クラフトツールシリーズ No.78 モデルクリーニングブラシ 静電気防止タイプ』です。
プラモデル用ですが、いろいろな物に使えるのであると非常に便利です。

djigo4 Mavic Pro (7)
静電気を取り除いてホコリなどの再付着を防ぐ除電ブラシらしいので一度拭くと埃が付きにくくなるらしいので一振りしてからフィルムを貼り付けました。

djigo4 Mavic Pro (8)
保護フィルムを剥がして、何とか埃も入らず綺麗に貼れました。
バックのモニターが光ってない時は、多少反射するのかな?
自分の部屋のギターが反射して写ってます。

djigo4 Mavic Pro (11)
電源を入れてモニターを点けてみたらバッチリ反射はなくなりました。
手触りも良いし、中々良いフィルムだったようです。

djigo4 Mavic Pro (12)
ドローン操縦にipadを使う為、他にもamazonで商品を注文しておきました。
商品は小さいですが、大きいダンボールでやってきましたねwww

djigo4 Mavic Pro (13)
ドローンの送信機にipadを固定するタブレットホルダーと、送信機とipadを繋ぐLightningケーブル(Mavic Pro付属品より長め)です。

djigo4 Mavic Pro (14)
タブレットホルダーは分解してコンパクトにできるようです。

djigo4 Mavic Pro (1)
送信機にホルダーを取り付けipadも取り付けてみました。
ストラップは普段カメラに使っているものです。

djigo4 Mavic Pro (15)
取り付けるためにディスプレイ部分を触ったのでもうこんなに汚れが付いてしまいました・・・。
それにしてもipadが9.7インチなのででかいですね。
送信機が完全に隠れてしまいました。

djigo4 Mavic Pro (2)
準備ができたので外へ出てドローンを飛ばしてみたところものすごく快調でした。
ノイズも無ければ、遅延もほぼないと感じました。
AndroidからiOSに替えたらここまで快調になるとは!!

送信機とipadを繋いだケーブルは『Anbee Maivc Pro リモコン 送信機データケーブル』という商品です。
amazonでケーブルを探してレビューを見てみると使用できないケーブルかもしれませんと表示されるものがあるようなのですが、自分は表示されることなく使うことができました。

画面が以前使用していたスマホの約5.2インチからipadの9.7 インチになったことで格段に見やすくなりました。
ドローンのモニターにはたくさんの情報が表示されているので、このぐらいの大きさがあるととても見やすいですね。

djigo4 Mavic Pro (3)
しいて言えば、自分のipadがwifiのみでキャリア契約はしていないので、野外の電波のないところで使用するとマップが表示できないということですかね。
スマホでテザリングしながらとかだとマップを表示しながらできるのかな?

何はともあれ、ipadを使用してiOSからdjigo4を使えるようになったのでドローン操作がかなり快適になりました。
今までは自分の家の裏にある原っぱでの練習のみでしたが、いよいよそれ以外の場所でも空撮チャレンジに挑戦しようと思います。

djigo4 Mavic Pro (4)
それに伴って次なる課題は、サードパーティ製のジンバルカバーを使ってることで発生しているカメラのケラレ問題です。
ドローンのスピードを上げるとどうしてもカバーが写り込んでしまうのです。
純正のカバーも光が反射してしまうので空撮には向かないので

純正ジンバルレンズガードについての記事へのリンク

何か良い商品をamazonで探してみようと思います。

【amazon商品リンク】

【楽天商品リンク】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク



スポンサーリンク