「ファークライ」シリーズを初プレイ!!他のFPSと比べた感想


モンスターハンターワールドのショートカット操作などを覚えて、ハマってきているさなかに気になり続けていた「ファークライ」シリーズの新作が発売されました。

ずっと敬遠していたFPS系のゲームですが、半年位前に興味本位で安売りされていたコール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェアを買ってプレイしてからどっぷりハマってしまいました。
世の中ではFPSゲームが人気なのでゲームも中古で安売りされているものが多くて、お店で安く売られていると買い集めてしまい、積みゲーがたくさんある状況です。

そんなさなかFPSの人気タイトルの「ファークライ5」が発売されるということで買ってしまいました。
発売直後はあまり値段も下がらないので、人気があるうちにプレイしたいのとディスク交換の手間が省けるのもあってダウンロード版で買いました。
ちょっと前まではダウンロード版なんて絶対買わないと思っていたのに今では便利でしょうがないです・・・慣れっておそろしい・・・

モンハンももちろん続けていくのですが、さっそくファークライ5をはじめてみました。

実写さながら
はじめは実写なのかと間違うくらい綺麗な映像にびっくりしました。
動けるようになってからは、有名なFPSゲームのバトルフィールドやコール オブ デューティの映像美よりは多少劣るのではないかというのが自分の感想です。

おなじみの逆さシーン
FPSのゲームで乗り物が事故になって逆さのシーンになることって必ずあるような気がしますね(笑)

メイキングってほどでも
モンハンやった後ってのもあってキャラメイクがイカツイキャラクターしか作成できないのが少し残念な気がしてしまいますね・・・
あまりキャラが全面に出てくるシーンはなさそうな感じのゲームですがね。

ウィッチャー的な開放
敵の動きや武器の動きなんかも有名なFPSゲームと比べるともっさりしている印象を受けますが、マップを見ながら敵の拠点を解放して陣地を増やしていくところなどRPGのような要素もあるのでおもしろいですね。
何かウィッチャーに似ているようなシステムです。
敵の会話や動きがちょっと変なところもくせになりそうな感じがします。
ストーリーもだいぶ無理があってぶっとんでるのでネタになりそうな感じですね(笑)

しばらく自分のPS4はモンハンのディスクを入れっぱなしにして、ファークライとモンハンを交互にプレイしていくスタイルが続きそうです。
最近のゲームは良くできているしほんとおもしろいからいくら時間があっても足りないですね。
寝不足がしばらく続きそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク



スポンサーリンク