アケコン を鉄拳仕様にカスタマイズ!!


今年個人的に買ったものでおそらく上位にあがるであろうアーケードコントローラーこと アケコン。
つい最近まではあんなもの必要ねーな~と鼻をほじっていた自分が懐かしい・・・
今では毎日使いたくてしょうがなくなっている次第です。

アケコン 鉄拳仕様 (2)
そんな自分が使っているアケコンは『リアルアーケードPro.V HAYABUSA』です。
ちなみにこいつはボタンを三和製に交換済みです。

アケコンのボタンを三和製に交換した記事へのリンク

そして今回は、このアケコンのボタンを鉄拳の技練習を行いやすくするために色の付いたもの変更したいと思います。

アケコン 鉄拳仕様 (3)
先日、秋葉原に行った時に三和電子製のボタンを買っておきました。
気分によってボタンを変更できるように色の違うものを1つずつ選びました。
それと鉄拳に使用するボタンは十字レバーと○△□☓の4つなのでその他を間違えて押さないようにするキャップも購入しました。
価格は1個税込み80円とリーズナブルでした。
いつかは鉄拳専用のアケコンとストリートファイター等の専用のアケコンと分けて使うことができれば良いのですが、今はPS4で使えるアケコンは他にはないので、今回はキャップを使わないつもりです。

アケコン 鉄拳仕様 (4)
今回もマックジャパンでチョイス。

アケコン 鉄拳仕様 (1)
アケコンのボタン交換も一度経験していれば御手の物でものの数分で完了できるようになりました。
そして今回、マックジャパンでレバーにつけるボールも購入してあるので交換することにしました。

アケコン 鉄拳仕様 (5)
以前レバーを購入した時におまけで頂いた緑も取り付けてみました。
これはこれでゲーセンぽくて良いんですが、お店でオシャレなのを見つけたのでそちらにしようと思います。

アケコン 鉄拳仕様 (6)
↑どうでしょう?透明なボールです。
ちなみに取り替える前は金のボール、略して金玉を使ってたのですが、こちらは自分がよく写ってしまうのでモニターごと写真を撮るとカメラで撮っている自分も写ってしまうのでこれにしました。

鉄拳 コンプリート (4)
これが完成した鉄拳仕様のボタン配置色となった俺アケコンです。

鉄拳 コンプリート (6)
鉄拳のプラクティスモードでは、技表を表示しながら練習ができるのでそれに合わせてボタンの色も合わせてみました。
ま、下を見ているようでは鉄拳の空中コンボは成立しないのだろうけれど、何かモチベーション的なものがものすごく上がったような気もします。

こんな感じでアケコンのボタンを気分によって変更するのも楽しいですね。
これをやってみると『Razer Panthera』や『マッドキャッツ』などのボタン一つで蓋が開けられて中身のメンテができるアケコンがほしくなってきますね。
まさかアケコンにも沼が存在していたとは・・・

【Amazon商品リンク】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク