アケコン のボタンを三和製に交換!!


先週ついにアケコン を買うほど、我が人生で4度目の格闘ゲームブームがやって来ました!
第1次『ストリートファイター2』、
第2次『トバル ナンバー1』『トバル2』『私立ジャスティス学園』『ヴァンパイア』
第3次『SNK VS. CAPCOM』

そこからしばらく格闘ゲームから遠ざかっていました。
そして今、『ストリートファイターV』で第4次ブームがやってきたのです。
今までは、自分には敷居が高すぎて手が出せなかったアーケードコントローラーですが、Youtubeでプロゲーマーが使用しているのを見てどうしても購入したくなりました。

アケコン 三和 ボタン交換 (2)
散々迷うに迷ったのですが、購入したのは『リアルアーケードPro.V HAYABUSA』です。
なぜこれにしたのか?
それは近所のゲーム屋で中古のセールをしていたからです。
セール価格税抜きで¥6,980円で販売していたので、まずは安いもので試してからと思ってすかさず購入しました。
ちなみに箱、説明書なし。

『ファイティングエッジ 刃』っというアケコンがものすごくカッコ良いのでほしいと思っていたのですが、高価なうえ、今思えばこれではでかすぎたと思います。

何日か使ってみてものすごく快適で、格闘ゲームに心底ハマってきました。
しかし、中古で買ったせいか、ボタンの一つが押したあとにどうも戻りが良くありません。

もとの持ち主はこれが原因で手放してしまったのであろうか?

アーケードコントローラーは中古で買うのはよくないと前々から色々なサイトで書かれているのを読みました。
それでも自分が中古で買ったのはあることをやってみたかったからなんです。

HORI製のボタンを三和電子製に変える!!

これをYoutubeの動画で見てやってみたいと思っていたのです。
動画によるとアケコンのスティックとボタンが秋葉原の『マックジャパン』というお店で販売しているらしいのでさっそく行って買ってきました。

アケコン 三和 ボタン交換 (3)
購入した三和製スティックとボタンです。
ボタンは通常が30φでOPTIONSボタンは一回り小さい24φです。
全部、静音製の物も販売されていたのですが、自分はあえて通常版を購入しました。
店員さんがものすごくやさしい方で、自分の持っているアケコンの話をしたら丁寧に説明をして頂けました。
しかし、自分は買い物をする際に大失敗をしていました。
それに気づいたのは自宅に帰って納品書を見た時でした・・・

アケコン 三和 ボタン交換 (4)
アケコンのボタンを6個買ってきたのですが、本体を確認したら8個ついているんです。
全交換するならば8個必要だったんです・・・。
おそらく自分はストリートファイターの小、中、大攻撃の3つを頭に思い浮かべていたので6つで足りると思ったのだろう・・・。

とりあえず全交換はできないにしても戻りの悪いボタンを含め、ボタン、スティックを交換することはできるので交換にチャレンジしてみようと思います。

格闘ゲームがうまいわけではないですが、どっぷりハマっている今、三和製ボタンというものがどんな感じになるか非常に楽しみです。

【amazon商品リンク】

【楽天商品リンク】

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク