真・女神転生4 FINAL プレー中の感想


『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』が今年の秋に発売されるということで、友人から借りている『真・女神転生4FINAL』のプレイを再開しました。

女神転生2からリアルタイムでメガテンをやっている世代としては、真・女神転生4はスーパーファミコン時代を彷彿させる内容となっていて良いと思います。
でもやっぱり真・女神転生3がおもしろ過ぎたので、あれを超えていくのは難しいですよね~

個人的に真・女神転生4FINALは世間のみんなが言ってるとおり、無印よりは内容が良いと思います。
真・女神転生4シリーズで唯一お気に入りなのが武器屋のおやじですね。

真女神転生4武器屋

このおじさんはアニメ絵みたいのが出てこないので、逆に想像をわきたてられるのではないでしょうか。
口は悪いが嫌な気はしないですね(笑)

ドラゴンクエスト11も今時キャラにボイスがないらしいのだが、逆に良いのかもしれません。
まさか完全版でキャラボイスを追加したものがでるとは考えにくいですがね。

3DSは蓋をしめれば中断できるので便利です。
それなのでパソコン作業の待ち時間とかしかプレーしないので中々話が進みません・・・

今、やっと多神連合のいる築地本願寺へ2度目の突入行うところなのでまだクリアにはほど遠い感じですね。
もう1年以上借りてしまっているので早いとこクリアして友人に返さなくてはならないです。

ところでミロクってキャラはやっぱりマツコデラックスを元にしているんでしょうか?

それでは今日はこの辺で君はコスモを感じたことがあるか!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク



スポンサーリンク