ps3 コントローラー誤作動治る!


今日は ps3 のコントローラー(DUALSHOCK3)の誤作動を治すことにチャレンジしようと思います。
以前、甥っ子とマインクラフトをプレイ中にコントローラーのボタンを押していないのに、勝手に動くことが頻繁に起き出し、最終的には操作不能になるほどになってしまいました。
電波による誤作動と思い込み、誤作動を治すことを諦めていました。

ある時YOUTUBEを見ていたら Ps3 のコントローラーを分解修理という動画を発見!!
その動画を見ていると、誤作動の原因には内部の埃が原因の場合もあるということでした。

ps3 コントローラー 誤作動 (1)
自分の Ps3 のコントローラーを見てみるとボタンの隙間に埃が付着していました。
もしや埃を清掃すれば誤作動が治せるのでは!?

ps3 コントローラー 誤作動 (2)
型番によってはコントローラーのカバーを外すのが難しいようなのですが、自分のはどうだろうか?

ps3 コントローラー 誤作動 (4)
カバーを外す際のネジの長さは全て同じでした。
微妙に長さが違ったりすると覚えておくのが厄介ですしね。

ps3 コントローラー 誤作動 (5)
ホームボタンの下の部分にカバーの爪があるそうなので押し込みながら開くようにしたら簡単に開くことができました。

ps3 コントローラー 誤作動 (11)
カバーが開いたのは良かったのですが、基盤が中々はずれない・・・
よく見たら基盤にもネジが一つ締まってました。

ps3 コントローラー 誤作動 (7)
ついに基盤も外すことができました。
そしてボタン部分に付いていた埃の多さに度肝を抜かれました・・・

ps3 コントローラー 誤作動 (6)
誤作動を起こしていたのが、十字キーと○△□✕ボタンなので↑のシリコンパットの埃が原因だろうと推測。

ps3 コントローラー 誤作動 (8)
見事なまでに埃が溜まってました・・・
しかもよく見てみると謎の毛髪がくっついてました・・・
長さと太さからしておそらくスネ毛・・・
どうやったらこんな毛が入ってしまうのだろうと思いました。
アナログスティックに付着して徐々に入っていったのだろう・・・
これが原因かもと思いつつ綺麗に清掃を行いました。

ps3 コントローラー 誤作動 (9)
清掃が終わり、カバーを戻そうと思ったのですが、案の定問題が発生!
コントローラー上部のLRボタンが中々曲者でカバーを戻す時に中々入らず大苦戦!!

ps3 コントローラー 誤作動 (10)
特にL2、R2のバネを戻すには苦戦をしいられると思うのですが、↑のようにカバーからボタンを外して組んでしまった方が良かったです。

ps3 コントローラー 誤作動 (12)
先に組んでしまうとカバーがハマらなくなってしまうのではと心配しましたが、すんなりとカバーを取り付けることができました。
バッテリーが固定されてないのもカバーをかぶせるのに苦戦しました。
テープで固定しようとも思ったのですが発火の恐れがあるのでなんとかうまくハメ込みました。

ps3 コントローラー 誤作動 (13)
何とかカバーを戻すことができ、さっそく Ps3を起動!
なんと誤作動を起こすことがなくなりました!!
自分の場合は埃か毛が原因だったようです。

自分の Ps3は、甥っ子と姪っ子達が4人でマインクラフトはするし、今『ストリートファイターV』にドハマリして、第2次格ゲーブームがきている自分も今後は積みゲーにしている『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』をやる予定なのでまだまだ頑張ってもらおうと思います。

【amazon商品リンク】

【楽天商品リンク】

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

STREET FIGHTER V ARCADE EDITION
価格:4526円(税込、送料無料) (2018/8/13時点)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク