画期的なギター練習法それは『ロックスミス2014』というゲーム


ロックスミス2014というゲームを知っていますか?
このゲームものすごいと思っているのですが、おそらくそんなに有名ではないような気がする・・・

何がすごいかというと本物のギターがコントローラーになるということです。
本物のギターにUSB付きのシールドで接続するのですが、ちゃんと1~6弦とフレットを認識します。
それだけでもすごいと思うのですが、ギターマニアのような専用コントローラーはいらないし、シールドの穴があれば全てのギターが対応します。
それがないアコギとかもピエゾ等を付ければ使えると思います。

ゲーム画面はというと 
ロックスミス2014ゲーム画面

ギターのフレットようなものが画面に登場して弦を引かなければならないところに上からボタンのようなものが流れてくる感じです。
ギターと弾く人にはタブ譜のような感じなので、わりととっつきやすはずです。
反対にゲーム独自の表記となっているので慣れるまではややこしいですが。
とりあえず本物のまたは自分の楽器をコントローラーにして音ゲープレイできます。

さらにすごいのはギターを使ったミニゲームも登場するところです。
しかもギターが上達できるようなゲームになっているのがすごいです。


↑これはペンタトニックのスケール上に敵が現れるので、敵がいる位置の弦を押すとやっつけられるというゲームです。
 
ただでさえ難しいギター演奏にプラスされて難しいゲーム、まだまだ修行が必要ですが、少しずつでも良いから継続してプレーしてギターの上達に役立てたいです。 
同じフレーズばかりで退屈だというギター練習中の人にはぜひおすすめのゲームですね。
ぜひ試して頂きたいです☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク