復活の呪文ではアイテムが受け継がれなかったのでドラクエ11の3DS版をはじめからやりなおす


ドラゴンクエスト11のPS4版と3DS版でデータ連携が復活の呪文にてできるということで、PS4版を3DS版のヨッチ族の村が出てくるホムラの村到着までプレイ。
そこから復活の呪文を使ってヨッチ族の村ですれ違い通信を登録しました。
そこから物語をPS4ですすめ仲間が7人になったところで再び復活の呪文で3DS版を始めてみたら、鍛冶で作ったアイテムや、すれ違い通信のデータは引き継がれていないことに気づきました・・・

すれ違い通信登録

どうやら復活の呪文によるデータ連携は、レベルと主人公の名前とストーリー進行状況あたり位らしいです。
冷静に考えたら短い復活の呪文で持ち物やスキルの進行具合などのデータを記録できるわけないと気づきました。

どこかのサイトで書かれていたが、すべてのデータを引き継ぐには2万文字の復活の呪文が必要となってくるそうです。

復活の呪文を入力したあとのデータ上書き保存で、今までのすれ違い通信のデータも消えてしまったので、なくなく3DS版のドラゴンクエスト11をはじめからやりなおすことにしました。
PS4版も3DS版も復活の呪文を使わずに単体でゲームをやった方が良さそうです。
以外と内容や町の作りなどは違うので、どちらをやっても楽しめるのだと思いました。

2回目になると話の先や登場人物を覚えているので、その点も中々おもしろいです。

3DS版でヨッチ族の村が出てきてすれ違い通信が登録できるようになるまで2時間30分かかりました。
PS4版の場合では、どこまでストーリーを進めるのに倍位の時間がかかりそうです。

3DS版の2Dモードは、マップが見やすいしサクサク進められるのでアイテムの回収やキャラの強化も早くできそうですね。
本当PS4と3DS版でSDカードなどを使ってそのままデータ連携が出来れば最高だったと思います。

なにわともあれ、再びすれ違い通信ができるようになったので、3DSを持って外出してみようと思います。
秋葉原のヨドバシカメラにあったルーダの酒場は今回も盛り上がってるのか見に行くのが楽しみです☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク



スポンサーリンク