今月のPlayStation Plusフリープレイ『Bloodborne』をプレイ!死にゲーの中でオススメだった理由を理解


2018年3月のPlayStation Plusのフリープレイはとても豪華ですね。
先月は、evolveとちょっとマニアックなゲームでした。
しかし今月は死にゲーで有名な『Bloodborne』です。
これには喜んでいる人も多いと思うし、すでにプレイしているからちょっとがっかりという人も多そうですね。
自分は未プレイだったのでさっそくダウンロードしてプレイしてみることにしました。

初期画面
PS4にしてはキャラが何か古い感じがするというのが最初の印象です。

設定項目
生い立ちによりステータスが変化するようなのですが、とりあえず自分は『過酷な運命』にしました。
何か主人公的な印象があるからですかね。

デフォルトの顔
動かすキャラクターの顔を細かく設定できるようですね。
ダークソウルの時はほとんど選択がなかったような気がします。
とはいえものすごく細かく目や鼻、輪郭をいじくれるようなのですが、凝りだすと1時間位かかりそうなのでほぼ初期状態のイケメンでプレイすることにしました。
一応目だけ黒くしています。

開始直後にやられる
自由に動かせるようになり、キャラの動きが素早いのに驚きです。
よく死にゲーをやるにはどのゲームがオススメかが話題になりますが、『Bloodborne』が良いというのをよく聞きます。
自分もDARK SOULSシリーズは1と2をプレイしたことがあるので、今までの中では1番動きがスムーズなのかもしれません。
コントローラーのボタンを押した時にすぐキャラが動いてくれるので爽快感が感じられます。
ダークソウルは少しキャラがもっさりしした動きなので武器を振った後にすぐには動けなかったですね。

ダークソウルをプレイした時の記事へのリンク

この身のこなしならば何回やられても再チャレンジする気になれそうな気もするので、そこがブラットボーンの人気な点なんでしょうか。

プレイをはじめて中々武器が出てこないので、武器を見逃してしまったかなと思って進めていたらあっさりと敵にやられてしまいました。
敵の動きも本気で襲い掛かってくる感じがして恐ろしいですね。

死んで武器入手
はじめてやられてしまったらムービーが入って、どこかの館につれていかれました。
そこでチュートリアルを聞ける亡霊のようなものから武器を受け取ることができました。
武器の入手方法がこれで良かったのかと疑問に思いながら、死んでから武器を手に入れてはじまるところがさすがこのDARK SOULSシリーズだと納得でした。

やっぱむずい
序盤のヤーナム市街からすでに難しくてすすめなくなっている情けない状態です・・・
でもキャラの動きがスムーズなので、何回もトライする気になります。
PS3だったDARK SOULSシリーズは止まっているけれど、ブラットボーンはダウンロードで手に入れることができ、PS4のスタンバイ機能を使うことができます。
モンハンワールドの合間にチャレンジしてみたいと思います。

あ~また積みゲーを増やしてしまった・・・贅沢な悩みです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク