古い無線ルーターを交換すると色々快適です


Wifiを使うものが増えてきました。
前までは有線が早いので無線は使わないと考えていたのですが、やっぱり線がないのはすっきりします。

LANケーブルを引っ張ってこれない部屋で何か作業をする時にスマホやタブレットを利用することが多くなってきました。
風呂でもスマホなど防滴なものがあれば動画が見れるよるになり、とても便利です。

しかし、うちではWifiの電波が弱く不便だったので新しいものに交換することにしました。

今まで使っていたのは
以前のWifi

『BUFFALO 11ac/n/a/g/b 無線LAN親機(Wi-Fiルーター)エアステーション QRsetup ハイパワー ビームフォーミング対応 866+300MbpsWHR-1166DHP3 (利用推奨環境3人・3LDK・2階建)』

というもので値段はたしか2年くらい前に買った当時は6,500円くらいだったと思うのですが、今は5,000円前後で買えるようです。
11acがではじめの時に飛びついて買ったのですが、11acの5GHz帯の電波はほとんどルーターのそばでないと満足いくスピードが出なかったです。
ただ届けば確実に早かったのですがね。
電波干渉の影響が強いらしく2階建て木造の我が家ではあまり、満足のいくスピードは出なかったです。

ということで今回購入したのが、

取り替えたwifi
『ASUS 1734+800Mbps(11a/b/g/n/ac) スタイリッシュなデュアルバンドギガビットWi-Fi高速無線ルーターRT-AC85U(利用目安環境 最大15台/3階建・4LDK)』

を購入しました。
値段はキャンペーン中だったこともあり、2,000円割引で¥ 12,917で買うことができました。

設定はものすごく簡単でした。
ただ無線ルーターの根本であるNTT光通信用のルーターの方の設定で苦戦しました。
無線ルーターを交換する際は、以前の機械の情報が残ってしまうようなので、電源を切ったら30分くらいは電源を繋げないで放電させたほうが良いようです。

今回は3階建ての家に対応しているということで、電波の強さに期待しましたが、我が家では妨害しているものが多いようで、期待していたほどの強さは出ませんでした。
しかし、以前使っていたものよりはるかにWifiを使うものに対して便利さが増しました。
ストリーミング動画以外では何も不自由することなく使用できるようになりました。
今までの繋がらなくて待っていた時間などがなくなったので非常に快適です。

画質の良い動画などは少し離れているところだとカクつくことがありますが、これをスムースに再生するには、無線ルーターに羽がついているようなものでないと電波が届かないのかもしれません。
いつか試してみたいです。

今回無線ルーターを交換して色々便利になったのですが、スマホの電池の減りが遅くなったのには驚きでした。
スマホがWifi電波を見つける機能は大幅に電力を消費するのだとわかりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク



スポンサーリンク