雨の日は積みプラモを片付けろ!


今日は午前中ずっと雨だった。
そんな日は外での作業は何をやるにも面倒だ。
だから今日は、部屋にある積み上がったプラモデルの作成や、フィギュアの開封の儀を行う。

まずは甥っ子に誕生日プレゼントで貰った『HGストライクガンダム』を作ることにした。
HGならば1時間ちょっとで作成できるはずだ。
HGストライクガンダムは、発売して13年位たつキットなので、作成していてガンプラの進化に驚いた。
最近は鉄血のオルフェンズにハマっていたので、そのシリーズのガンプラを集めて作っていた。
最新のガンプラばかり作っていたので合わせ目があうのは当然みたいな感じでいたが、旧キットはその合わせ目が全然あっていない。
最近でこそ作成道具が増えて合わせ目をやすりで削るという作業をした方がよいと雑誌などでのっているが、自分自身ではその必要ってあるのかと疑問に思うほど最近のキットの出来は良い。
ニッパーでパーツを切った際も新キットと旧キットでは、切れ目に違いが現れる。断然新キットの方がきれいに切れる。
毎度毎度、素晴らしいクオリティーのガンプラが発売されるがしっかりと進化を続けているのだと驚かされた。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク



スポンサーリンク