ワールドカップ を見ながらのガンプラ制作は危険度大!!


今日はサッカー ワールドカップ 日本対コロンビア戦だったので夜9時にテレビの前にスタンバイしました。
ただテレビの前に座っているだけではもったいない気がしてしまい、積みプラ消化セットを広げてプラモデル制作を開始しました。
作成するプロモデルは、以前から積みプラ崩しとして制作中の
『ガンプラ HG 1/144 AGE-1 ガンダムAGE-1 ノーマル』です。
とはいえ実際は、ガンダムAGEフルグランサのアーマーを除いた部分ですけどね。

積みプラの中から『HGガンダムAGE-1』をチョイスした記事へのリンク

ワールドカップ 積みプラ崩し開始
積みプラ崩すセットを広げて準備完了!!

さすが積みプラ崩し用に用意したグッツは作業にとりかかれるまでの時間が早いです。

ワールドカップ ランナースタンド
慣れるまで使いづらいランナースタンドです。
ランナーがすぐに倒れてしまうし、形状によって立たないので、あらかじめランナーを立つように切っておけばうまく立ちます。
買う前はアルファベットのランナー番号が役にたつかと思ったのですが、ほぼ無視して立ててます(笑)
作業しているとけっこう立てるのも面倒でバラバラにしてしまいますが、やっぱりあると整頓できて便利だと思います。
慣れですね慣れ☆

ワールドカップ 匠ニッパー
使用しているニッパーは
『GSRモデラーズサポートシリーズ 匠TOOLS 極薄刃ニッパー』です。
切れ味がものすごく良いので重宝しています。
太いランナーを切るのは刃を傷めそうなのでできないです。

ワールドカップ 匠ニッパー切れ味
ほとんどバリがでないので揃えたヤスリセットの出番がないくらいですね。

ワールドカップ AGE足下完成
足下が完成!!
しかし、ワールドカップの試合が気になって全然作業が進みません。
サッカーは一瞬目をはなしただけで試合展開が変わってしまいますものね。

ワールドカップ パーツミス
よそ見ばかりしていたので、案の定パーツの取付ミス!!
でもそんな時いつも使うのが

ワールドカップ パーツオプナー
ウェーブのパーツオープナーです。
小さい隙間に入りやすいし、パーツをこじ開ける面積が大きいので、ピンの折れなどを回避しながら離すことができます。

ワールドカップ AGE足完成
ワールドカップのスコアも1点対1点になり、ますます目が離せないですが、何とか足まで完成!!
ニッパーでパーツを切っているので試合を見ながらの作業は危険ですね。

ワールドカップ ガンプラテクニック
いよいよガンダムAGE-1の組み立ても大詰め!!
腰パーツの作成には、ガンプラモデラーにはもはやあたりまえのテクニックであろう、スカートパーツのつなぎ目の切り離しを行いました。
こうすることで左右のスカートが別々に可動するんですよね。

ワールドカップ HGAGE全身
サッカー日本代表もコロンビアに勝利したところで、自分もガンダムAGE-1がついに完成しました!!

ワールドカップ HGAGEバストアップ
フルグランサのガンダムAGE-1の胸の中心部には真っ白なシールを貼るようなのですが、トレードマーク的なものが隠れてしまってはもったいないのであえて付けませんでした。
あと通常とは頭の額部のシールの色が異なるんですね。

ワールドカップ HGAGEウエポン装備
武器のビームライフルとシールドを装備!!
ガンダムAGE-1って初代ガンダムに近いデザインなのがシンプルで良いですよね。
自分がガンダムAGE-1を作ったのはホビージャパンの付録でついていたレイザーを作るためなので、せっかく作ったガンプラですが分解してガンダムAGE-1 レイザーを完成させようと思います。


【amazon商品リンク】

【楽天商品リンク】

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バンダイ ガンダムAGE HG No.35 1/144 ガンダムAGE-1フルグランサ
価格:1555円(税込、送料別) (2018/6/20時点)

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウェーブ ホビーツール パーツオープナー HT196
価格:410円(税込、送料別) (2018/6/20時点)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク