積みプラ崩し『HG ガンダムAGE-1』の腕を作る!!そんな時思ったガンプラあるある


今日は積みプラの中から『HG ガンダムAGE-1 フルグランサ』を作ろうと作業をはじめました。
ま、フルグランサといっても以前アーマーの部分だけ作ってしまってHGガンダムAGE-1に取り付けてしまっているので通常のガンダムAGE-1の2個目なんですがね。

前回までの仕上り
前回、頭と胸部だけは作っています。

今日の作業は腕
今日は腕を作っていこうと思います。
ロボット系のプラモデルで腕と足の部分作る時って、2個作らなきゃいけないからけっこう苦行ですよね。

そういやフルグランサだった
肩パーツができたところでKというランナーが必要だと説明書に書いてあったので、ランナーを探したら見つからないのでどういうことだ!?っと焦ったのですが、フルグランサのアーマー部分はすでに作ってあるのでランナーはもう無くなっていました。

カッティングマットは黒より緑
灰色のパーツをカットした時に、下にひいていたカッティングマットが黒だと見づらいと思ったので裏返してみました。

緑にしてみた
やはりマットが緑の方がパーツが見やすそうですね。

片腕完成
約10分位で片腕が完成!!そして次は同じような作業の反対の腕です。

反対側の腕作る時あるある
反対の腕パーツを作る時には、どのパーツを使うかわかっているのでランナーからひたすら外してしまうのはガンプラあるあるじゃないでしょうか(笑)

今日は腕まで完成
反対の腕は片腕の作業時の半分の時間で作ることができました。

ポリッシャー使いゴゴチ
最近使いはじめた『Gツール GT07 Mr.ポリッシャーPRO』ですが、やすりがけの作業が何か楽しくなりましたね。
ちょっとスイッチが硬いのが難点かもしれませんが、ツールを使っているというのが何ともテンションが上ります。

ピンポイントは難しい
まだピンポイントで削るのがどうも難しいのです。
けっこう削りたいところ以外を削ってしまっているので慣れが必要ですね。

ゴミ入れにツール
『ワークステーション ベーシック』もとても便利です。
プラカスが落ちる引き出しにはニッパーなどのツールも入るので便利。
明日は引き続き足の方を作り、ガンダムAGE-1を完成させる予定です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク