聖衣がくすんできたきた聖闘士聖衣神話ライラオルフェをリペイントしようか考える・・・


自分のディスプレイ棚に飾ってあった聖闘士聖衣神話ライラオルフェが月日のながれで聖衣がくすんできました・・・

琴座くすみ発売したのは2006年の6月です。
すでに10年以上経ったものなのですが、レトロの部類に入るのかいなや・・・

琴座くすみ2
今見ても格好良いし、この時期の聖闘士聖衣神話シリーズは神がかっていた気がします。
特に顔の造形は青銅最終聖衣の5人など素晴らしかった!
その後は造形士の方変わってしまったのだろうか?
このライラのオルフェは発売直後に買えなかったので、のちに秋葉原でバルゴのシャカAPPENDIXと抱き合わせ買ったような気がします。
最近は抱き合わせ商法ってあまりなくなりましたね・・・

琴座くすみ3聖衣をよく見てみるとだいぶ汚れているのに気が付きます。
結構聖衣の着脱を繰り返したので、手の汚れなども付いているのだろうか?

琴座くすみ4聖衣には紫で塗装が入っているのですが、だいぶ薄くなってしまいました。

聖衣の汚れ落としは何が良いだろうか?
金属部は金属磨きとかで磨くと綺麗になるか??
でも、金属磨きのピカールか何か試してみるかと考えています。
聖衣を紫でリペイントするにも、金属の上から塗装するにはそのままでは塗料がのらないのでサーフェイサーなどで下地をつけないとだめだと本で読んだ気がします。

とりあえずこの汚れてしまったライラのオルフェをメンテすることで色々なことが試せそうですね☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク



スポンサーリンク