ジャンク聖闘士聖衣大系レオクロス修復!金属部品に接着剤を付けてみる


今回はジャンクの『さらば20世紀 聖闘士聖衣大系 黄金十二聖闘士集結』の中から、聖闘士聖衣大系レオクロスを選びました。

大系レオクロス箱
すねパーツの裏破損ということで一体どの位破損しているのか?
さっそく中身をチェックです。

大系レオクロス中身
箱から出してみるととても綺麗で特に何もジャンク扱いになるような要素はありません。

大系レオ素体
アイオリアの素体です。
聖闘士聖衣大系の黄金聖闘士の中では、似ている方ではないでしょうか?
アイオリアは十二宮編の前から登場していたので、バンダイも開発しやすかったのではと思います。
しいて言えば、眉毛が黒なのがもったいなかったと思います。
でもアニメとか見てみると時々眉毛が黒なアイオリアがいるようです。

大系レオクロスジャンク部1
素体をよく見てみたら、足の穴の部分になにやらつまっていました。

大系レオクロス破損パーツ
足の聖衣パーツの裏側の穴に差し込むピンが折れてそのままささっていたようです。
やはり中国製の大系は聖衣の素材が少しもろいような気がします・・・数年たった今だからこそそのもろさが浮き彫りになってきたかもしれません。

金属用接着剤
あと何体かの聖闘士聖衣大系も修理が必要なので、金属でも接着できそうな接着剤を購入してきました。

大系レオクロスジャンク部2
折れてしまった聖衣のピンを取り出さなくてはならないのですが、聖闘士聖衣大系はパーツがネジで止まっていたので簡単にバラして取り出せそうです。

大系レオ聖衣パーツ修理
無事にピンを取り出し、聖衣に接着することができました。
今回用意した接着剤も金属素材にもバッチリ食いつきました。
さすが専用商品です。

大系レオ素体メンテ
聖衣の破損部分は足だけだったので、最後に素体の腕がゆるゆるだったのでパーマネントマットバーニッシュを腕の部分に流し込みました。
これで関節の緩みが解消され、腕の保持力が戻るはずです。

聖衣パーツの接着も乾燥するまでまだ待たなくてはならないので今日の作業はここまでにしようと思います☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク