聖闘士聖衣大系アリエスクロスを香港バンダイの大系と二個一修復☆


ジャンク品の『さらば20世紀 聖闘士聖衣大系 黄金十二聖闘士集結』という聖闘士聖衣大系の修復作業。
今回は、聖闘士聖衣大系アリエスクロスの修復です。

胸アーマー破損状況今回のムウは、中身を確認してみたら胸アーマーの破損欠品と兜のお飾りがなくなっており、自分でつくるには難易度が高いので、同じジャンクの大系品を見つけなければと考えていました。
そんなおり先週の秋葉原の買い物にて、駿河屋で良い商品を見つけました。

ムウ香港バンダイ香港バンダイ製の聖闘士聖衣大系のアリエスクロスです。
価格は税込み1,000円でした。
とりあえずジャンクではないようなのですが、一応店員さんにお願いして中身を見せて頂いたところ欠品がないようなので購入しました。

ムウの中身
『さらば20世紀 聖闘士聖衣大系 黄金十二聖闘士集結』も中身は日本製ではなく香港バンダイのもののようなので中身はほぼ同じです。
色味が香港バンダイの方がオレンジ味が強くポセイドン達のスケールのような感じです。
素体は香港バンダイの首が分割されているのとネジの色が違いました。

聖闘士聖衣大系ムウ
兜と胸のパーツを香港バンダイのもので代用し、アリエスムウ修復完了です。

胸のパーツは塗料の剥がれが激しいので、ブラシでこすって一回すべて剥がしてしまってから、塗装すれば綺麗になりそうですね。
以前のアルデバランのプラモデルを購入した際に、説明書を見ていてなるほどなテクニックが記載されてました。

塗装方法
聖闘士星矢の玩具、特に黄金聖闘士の塗装は素晴らしいと思っていたのですが、下地にシルバーを塗った後にクリアーオレンジを塗るといった感じで、独特の黄金色を出していたんですね~。

ムウ10年の進化
聖闘士聖衣神話のムウと並べてみました。
こう見ると玩具の進化もものすごいですね。
EXは買っていないのですが、自分は聖闘士聖衣神話版の方が黄金聖闘士は好きですね。
大きさ的にもちょうど良いと思います。
EXは少しシャープ過ぎるような気がします。
でも、マントがものすごくカッコ良い!聖闘士聖衣神話の布マントは微妙ですよね・・・

これで黄金聖闘士12人のうちの3人目、部品が欠品していたジャンク品はこれで終了です。
次回からは、部品の壊れている部分を修復しながら組めば良いのかなり楽になりそうです☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク