オリジナルの童虎も中々格好良い聖闘士聖衣大系ライブラクロスを組み立てる


今日は秋葉原の駿河屋にて購入したジャンク品『さらば20世紀 聖闘士聖衣大系 黄金十二聖闘士集結』の中から、今月にD.D.PANORAMATIONも発売されたライブラクロスを組み立てようと思います。
ライブラクロスは小学生の時に誕生日プレゼントで買ってもらった思い出深い聖闘士です。
小さい頃は、12人の中でも一番好きだった黄金聖闘士かもしれません。
やはり子供心に武装の多さがツボをついていたのかもしれません。

大系ライブラ箱箱の中身です。
今回のライブラクロスはジャンクの付箋がなかったので、おそらく完品のようです。
真ん中のクロスが入っているところの足パーツの横が空いているが何だったろう?
たしかトンファーか武器だったような気がするのでおそらく欠品ではないと思います。

大系ライブラ素体顔今回の素体の顔です。
発売当時はまだ老師の若い頃は出てなかったのでオリジナルキャラです。
ちょっとタレ目っぽくて老師の若い頃のイメージには合っていたと思いますが、ハーデス編で出てきた童虎の方が完全に格好良いですね。

大系ライブラクロス

武器の取り付けなどが他とは異なるところですが、組み立てはスムーズでした。
今見ても格好良いと思います。
これも小学生の時には、何回もオブジェ形態と聖衣装備状態を繰り返したことか・・・
まだ数体組んでいない聖闘士もいるけれど、この聖衣が大系の黄金聖闘士の中で一番出来が良いのではないでしょうか?

聖衣神話ライブラ

今回のシリーズ比較の為に、聖闘士聖衣神話のライブラ童虎を出してきました。
出来は良いのですが、顔があまりイマイチ古臭いんですよね・・・
カプリコーンの次にAppendixを出してほしかった商品ですね。
これも聖衣の着脱を繰り返し過ぎて足がもうクタクタで、スタンドを使わずに自立させるのに苦労します。
パーマネントマットバーニッシュを付けて関節の渋みを復活させなくてはです。

DDライブラ聖衣

残念ながらEXは持っていないので、D.D.PANORAMATIONのライブラクロスで比較です。
小さいけれど一番遊び安いので気に入ってます。

ライブラクロス比較1

シリーズ一緒に撮影です。
大系も今でも劣らない位ですが、やっぱりEXも同時に飾ってみたかったです。
リバイバル版って発売してくれるのだろうか・・・

ライブラクロス比較2

来年1月に発売する神黄金聖衣のライブラクロスが非常に楽しみになりました。
神黄金聖衣はがんばって全て買っているのでいよいよ12体コンプリートとなります。
12体まとめて飾ったらさぞ見晴らし良いか・・・
自分の部屋のディスプレイ棚を整理しておこうと思います。
大系の組み上げも後残すところ数体なので、12体揃えて写真を撮るのが楽しみですね☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク