ウルヴァリン のようなデザイン【神闘士フェンリル】開封!!


聖衣のデザインがどう見ても、X-MENの ウルヴァリン にしか見えない聖闘士。
そして名家出身だったのに両親を熊に襲われ、たまたま狼に救われて育てられた何とも可愛そうな男フェンリル。

今日はイプシロン星アリオトのフェンリルの聖闘士聖衣大系(香港バンダイ版)を開封しようと思います。

ウルヴァリン 大系箱
初登場時は自分も小学生だったのでX-MENも知らなかったのですが、今見ると完全に ウルヴァリンなんですね(笑)

ウルヴァリン 大系箱の中
聖衣は腰パーツがないのでけっこうシンプルですね。

ウルヴァリン 大系素体顔
顔は結構似てますね。
でもフェイスマスクで隠れてしまうんですよね・・・。

ウルヴァリン 塗装剥がれ
もともとジャンクで購入しているのですが、今までは塗装の剥がれも少ない感じでした。
今回のフェンリルが一番塗装が剥がれてしまっているようです。

コンプリートゲットした聖闘士聖衣大系神闘士を検品した時の記事へのリンク

ウルヴァリン 塗装剥がれ2
けっこう剥がれていますが、部品の欠品ではないので自分は全然気になりません。
先日、秋葉原のジャングルで聖闘士聖衣大系のフェンリルが五千円前後で売られていたような気がしました。
今現在Amazonで検索してみると日本版大系は1万を超えてますね・・・。
香港バンダイ版ではありますが、欠品パーツなしで税込¥799円で買えたのは本当にラッキーだったと思います。

ウルヴァリン 大系全身
聖衣装着!!
腰のパーツがないのと、特に珍しいデザインの聖衣もなかったので装着は簡単でした。

ウルヴァリン 大系素体横
しいて言うならば、腕と足の聖衣の形状は横から見ると変わってます。
特に腕は特徴でもある爪が付いているので。

ウルヴァリン 大系素体後ろ
後ろは安心と信頼の貧坊ちゃまスタイル!
写真をよくみたら胸部パーツの合わせ穴がずれてました・・・

ウルヴァリン 大系神話箱
今回も聖闘士聖衣神話バージョンを引っ張り出してきました。
神話版のフェンリルには腰巻きがラバーパーツで付いてるし、何と言っても親友の狼キングが付属するんですよね。

ウルヴァリン キング
↑親友の狼キング
かなりできが良い無可動フィギュアです。
今でいうウェザリングがほどこされてます。
モンスターハンターシリーズのフィギュアと並べても違和感なさそうです。

ウルヴァリン 大系神話キング
大系と神話、そしてキングを一緒に撮影!!
大系版にはこのキングは大きすぎるのかな?
でも格好良いから違和感を感じないです。

ウルヴァリン 大系と神話アップ
絶対にやらないですけど、素体のタイツ部分と一部聖衣を黄色に塗装して ウルヴァリン にしてみたいですね。
マーベルシリーズに出てきても違和感はないかもしれません。
頭部の聖衣の目の部分がアメコミっぽいからですね。

ウルヴァリン 新旧対決
だいぶ塗装は剥がれてきてしまいましたが、旧玩具でも特徴を得てました。
オブジェ形態も大系と神話で並べるとおもしろそうですね。
神闘士を全員開封してみたら、オブジェ形態もじっくり見てみようと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク