ジャンク聖闘士聖衣大系レオクロスを修復後に神話とEXと比較


前回、ジャンクパーツとなっていた足パーツのピンを接着した聖闘士聖衣大系レオクロス。
一日おいて接着が乾燥したのでさっそく組み上げました。

大系アイオリア2
大系の中でも1、2を争う完成度だったのではないでしょうか?
顔も似ている方だと思います。
組む際に腰のパーツが壊れました。
やはり中華製の玩具の素材は金属の中に何か入っていそうで強度が薄いです。
あまりクロスの着脱を繰り返すことはできなそうですね・・・

レオクロス三体比較
今回も、他のシリーズのアイオリアを並べて比較です。
神話からのEXも進化がすごいですね~
今回は、EXも飾ってみました。
獅子座は自分の星座でもあったので、発売当時に奮発して買いました。
今思えば、EXシリーズはアイオリアだけでなく買っておけば良かったと後悔してます。
やっぱ黄金聖闘士はマントがあるとカッコ良いんですよね。
特にEXのマントは布ではなくプラだったのが素晴らしい!
しかもジョイントが入ってるから可動するのでアクションがつけられる!
いつかプラ板で神話の黄金にもマントを付けたいと思っているのですが・・・

アペンド神話レオ
神話のアイオリアにはアペンディックスで見た目を大幅に変えられますが、
自分はEXも良いとは思うのですが、このアイオリアが一番プロポーション的に良いと思ってます。
EXは少し身長がありすぎるし、スタイリッシュ過ぎだと思っています。
神話と並べても違和感のない大きさだったら良かったと思いますね。

ジャンクで購入した『さらば20世紀!!聖闘士聖衣大系 黄道十二聖闘士集結』もようやく12体のうち半分の黄金聖闘士を組み立てました。
次はどの聖闘士を組もうか・・・

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク