シリコーンゴム型取り複製後半戦!大成功と思いきや・・・


昨日、聖闘士聖衣神話の複製にチャレンジ中のシリコンゴム型取り後半を行いました。
半分の型取りが終了し、もう半分にシリコンを流す作業でした。
シリコン同士がくつかないように離型剤なるものも塗ってから挑んだシリコン注入は、一晩過ぎて無事固まったのか確認しました。

 シリコン固まる
指で押してみて固まっているようなので、周りのブロックをはずしてみました。
無事に固まってはいるようです。

無事に取り出す
周りのブロックを全てはずしてみました。
見事な豆腐!!
これはすごく感触が良いのでぜひ一度は体験してもらいたい物体です。
あまりにも綺麗にできたのは良いのですが、型の分割部分がないのでシリコン同士がくっついてしまったとあせりました。
しかし、よ~くみると割れ目のようなものが真ん中にあったので、少し力を入れて割ろうと試みました。

シリコン割れ目
ピリピリーっと避け始めました。
離型剤の効果があったのか綺麗に剥がれました。
しかし型が半分位剥がせたところで中々剥がせなくなったので力を加えて一気に剥がそうとしました。

無事型取り完了
どうやらダボピンが効いていたようでした。
1番下のダボピンは凹凸のある形状があるのでかなりシリコン同士を食いつかせるようなので、角に配置したりする方が良さそうですね。

型取りトラブル
型取り大成功と思ったのですが、よく見たらMGガンダムの腰マークパーツは埋もれてしまいました。
パーツがあまりにも小さいので心配ではあったのですが、まさか流れてしまったのでは・・・

トラブル回避
少しほじくってみたら中に埋もれていました。
小さいパーツはシリコン複製は難しいかもしれません。
このパーツだけは失敗かな・・・
『おゆまるくん』というお湯でやらかくする型取り用の粘土を使って再チャレンジしてみようと思います。

首パーツは取れる
シリコンから原型を取り出す途中にシリコンの一部が取れました。
まずい!どこが割れてしまったのだと冷や汗ものでしたが、神話のフェイスパーツの首下のダボ穴のシリコンが取れてしまったようです。
ちょっとこの部分は形状上、向きを変えなければ必ず取れてしまいそうですね。
この部分は複製が完了したらピンバイスで穴を開けて調整するしかなさそうです。

原型取り出し
全ての原型を無事に取り外しました。
次は、このシリコンの複製させる部分に離型剤を付けていよいよレジンの流し込みですね。
あ!?その前にレジンを流し込む溝を掘らなくてはなりません。
非常に手間のかかる作業ですが、シリコン素材を触っているのは心地よいです。

原型救出成功
原型パーツが取外ことができました。
複製作業はまだまだ先がながいので一息ついでに十三番目の黄金聖闘士を組んでみて飾ろうと思います。
まだ謎の男フェイスのままですがね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク



スポンサーリンク