『超合金 太陽の塔のロボ Jr.』を購入したからには『超合金 太陽の塔のロボ』もいっしょに飾りたい!!


先日購入した『超合金 太陽の塔のロボ Jr.』は小さいながらにけっこうよくできていて気に入ってます。
これを飾るならばいっしょに飾りたいのが以前に発売された兄貴分(親?)の『超合金 太陽の塔のロボ』です。

『超合金 太陽の塔のロボ』の箱
発売日が2014年09月27日ともう3年半位前の商品です。
価格は『超合金太陽の塔のロボ Jr.』の4,536円(税込)の約4倍の18,360円(税込)です。
かなり高額ですね・・・よく買ったな~・・・。
自分はこれを両親の結婚記念日にプレゼントしたものでした。
うちの両親もすでにかなりの高齢者なのでロボット形態ではなく太陽の塔オブジェ状態で常に飾られている状態です。
とても喜んでもらえたので買って良かったと満足していた商品です。
ちなみにJrとの大きさ比較は

ロボJr 全高 約150mm(ロボ形態時)
ロボ  全高 約280mm(ロボ形態時)

ということでJrは約半分なんですね。

親子いっしょに
実際に並べてみました。
通常版はとても大きいので写真に収めるのが大変でした。

太陽の塔親子
オブジェ状態の方が大きさ比較はわかりやすいですね。

よく見たらすげークオリティー
ひさしぶりに通常版の太陽の塔ロボを変形させてみてそのクオリティーに驚きました。
塔の中身もしっかりと作られているし、鉄のサビも表現されていました。
ウェザリングはこんな感じでやれば良いのかととても参考になります。

超兵器発動形態
「超兵器発動形態」という色々なところが開閉されるモードも存在します。
この状態だと太陽の塔とはわからなくなる位迫力があります。

生命の樹
ちなみにJrも小さくとも『生命の樹』が再現されているしクオリティーは高いです。

『超合金 太陽の塔のロボ』ダイキャスト
我が家にはこんなかわいい太陽の塔ロボもいます。
これは太陽の塔ロボが発売した時のフィギュア王という雑誌の付録でついていたものです。
これも長年セットで飾られていました。

アニメとかにも出ていないオリジナルデザインの商品ですが、かなりよくできているし、知らない人が見たらなんだこれは!?とパッケージに印刷されている通りびっくりするんじゃないですかね。
このキャラクターが登場するとしたらどの作品に登場したらおもしろいだろうか・・・?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク



スポンサーリンク