万代書店 川越店で購入したもの紹介


昨日は埼玉県川越市にある『 万代書店 』で買い物をしてきました。
川越には自分の大ファンであるYoutuberのUzumaxことuzuさんの撮影交流会があったので行って参りました。

万代書店 川越 (2)
仕事を急いで終わらせ川越に到着したのは午後4時半頃、撮影交流会は午後6時終了だったため、uzuさんに出会えるかと町中を歩き回りました。

万代書店 川越 (3)
はじめての川越の小江戸を見て自分の家からわりと近いところにこんな素敵な町並みが存在していたことに感動!!
そして無事uzuさんにも出会うことができました。

万代書店 川越 (6)
もう何度かお会いしているuzuさん。
相変わらず気さくで自分には良い兄さん的存在です。
これからも毎日様々な情報の入手源としてYoutubeを拝見させて頂こうと思います。

万代書店 川越 (5)
撮影交流会に参加したからには写真も撮らなきゃとシャッターを押してみますが、中々難しい・・・。
まだまだ勉強が必要ですが、こういった機会があると普段撮らないような写真のとり方をするので良い経験になります。

万代書店 川越 (4)
夜は夜でおもしろい写真が撮れる。
夜景の撮影なんかにもチャレンジしてみたい!!
またぜひ撮影交流会に参加したいと思います。

川越は自分が住んでいるところから車で1時間前後で行ける位置なので車で行ってきました。
撮影会の帰りに小江戸の近くには、リサイクルストアの『 万代書店 』があったので寄ってから自宅に帰ることにしました。

前回はおそらく10年近く前に行ったお店なので商品もまったく変わっているに違いないしとても楽しみでした。
以前は聖闘士聖衣神話の黄金聖闘士を探し回ったのを思い出しました。
たしかここでアフロディーテを見つけたのだけど、今では見ることのほとんどなくなった抱き合わせ商法で売られていてビビりました。
その時に抱き合わせされていたのは、APPENDIXバルゴシャカでした。
自分は持っていたにも関わらず、アフロディーテほしさにそれを購入・・・。
その結果、自分の部屋の積み上げられた聖闘士聖衣神話コレクションの中にはアペンディックスシャカが2個ある状態なのです。
そしてそのうちの1つは今だ未開封。
でもアペンディックスシャカはプレミアムな価値はまったくないんですよね・・・。

そんな苦い思いもある川越の『 万代書店 』ですが、割と聖闘士星矢には気合が入っているイメージがありました。

今回は3点ほどお宝商品を購入してきました。

万代書店 川越 (7)
まずはお宝ではないでしょうが、『聖闘士星矢戦記』の攻略本。

万代書店 川越 (8)
価格は税抜き¥432でした。
もしかしたらブックオフで100円で売ってたりして・・・っという考えが頭をよぎりましたが、ここで出会ったのが縁だろうと購入して参りました。

聖闘士星矢戦記は声優さんが変わってしまっているので何か手が出せずにいる作品です。
PS3のゲーム自体は我が家の積みゲーとなっています。
この攻略本との出会いでついにプレイする時がやってきたのかもしれません。
アケコンで!!

万代書店 川越 (12)
他には、ガチャガチャや食玩のコーナーから聖闘士星矢の商品を見つけて買ってきました。

万代書店 川越 (10)
聖闘士星矢ハーデス十二宮編のOVAのおまけで付いていたと思われるストラップ。
価格は税抜き¥210です。
ストラップには紫龍のドラゴン聖衣オブジェ形態が付いています。
しかし中身をよく見てみたら・・・

万代書店 川越 (13)
あ、オブジェの角が折れてる・・・
ま、ストラップ使いたいだけだからオブジェは関係ねーし。
別に全然残念でもねえし・・・(ほんとはショックですけど)
後でアロンアルファで取り付けることにします。

万代書店 川越 (1)
もう一つがゴールドバージョンの星矢。
価格は税抜き¥105。

万代書店 川越 (11)
商品自体は親指と同じ位の大きさですが、足の部分はネジでしっかりと止められているし、けっこう良くできています。

万代書店 川越 (14)
可動範囲もけっこうあります。
何か赤ちゃんみたいなポーズになってますが・・・

万代書店 川越 (16)

万代書店 川越 (15)
一応、ペガサス流星拳を出しているポーズのつもりです。

↑一体この星矢が何の商品かは謎ですが、やっぱり 万代書店 は何かしらお宝があっておもしろいです。

万代書店でお宝を見つけた記事へのリンク①
万代書店でお宝を見つけた記事へのリンク②

今度機会があれば熊谷の 万代書店 にも行ってみたいですね。

【Amazon商品リンク】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク