スマホレンズ をダイソーで発見!果たして役立つか?


今日はダイソーに寄った際に、スマホレンズが販売されていたのでさっそく試してみたくなりました。
ダイソーにはこれが100円!?って商品が多いですが、売上を上げるために赤字商品もわざと売っているのでしょうか?

最近インスタグラムに載せる写真を撮る際に、フィギュアを何体か並べるとどうしても写真に収まらない場合が多くて困ってます。
インスタの写真は横表示には対応していないようですし、アプリ内のカメラを使うと投稿しやすいのでどうしてもスマートフォンで撮影することになるんですよね。
だから手軽に広角、マクロの使えるスマホレンズにはちょいと興味がありました。
以前、秋葉原の電気街で購入したものもあったのですが、どこにしまったかを忘れてしまい、探す手間を考えると100円で買えるならばありがたいと思い買ってみました。

スマホレンズ (8)
『広角・接写スマホレンズ』各種スマートフォン対応 ¥100円

最近のダイソーは携帯のアクセサリー系の充実もすごいですね。
家電量販店に買い物へ行っても、この商品はダイソーにもあったから100円で買って、試してからにしようと思うことも多いです。
100円で売って製造しているところはもとがとれているのだろうか?と考えることもよくありますね(笑)

スマホレンズ (9)
中身を確認!!
ちゃんとレンズにはキャップが付いていて傷がつかないようになってました。

スマホレンズ (10)
キャップをとってみました。

スマホレンズ (11)
洗濯バサミのようになっていてスマホのカメラレンズのところにはさみこむようになってます。
おそらくほとんどのスマホで使えるような気がします。

スマホレンズ (1)
自分の使っているスマホは『Xperia ZX』なのですが、とりあえずどこも干渉することなく取り付けることができました。

スマホレンズ (2)
今回の撮影モデルには最近撮影に苦労した聖闘士聖衣大系ゴッドウォーリア軍団を使用!!
この8体全員をカメラに収めるには、まずスマホを真横にしなければ不可能です。

スマホレンズ (3)
通常でスマホを縦にして撮影すると↑のように前列2体を写真に入れるのが限界です。
全員写すにはかなり遠くから映さないとだめです。
小さな撮影台では余計なものがカメラに入ってしまうので苦労します。

スマホレンズ (5)
スマホレンズを取り付けて、8人全員を入れてみました。
なんとか全員を入れることはできました。
たしかに多少広角が効くような気はしますが、自分のスマホではレンズが大きいためか、画面の隅にフィルターが黒く写り込んでしまいます。
カメラ用語でいう「ケラレ」ってやつですね。

スマホレンズ (4)
スマホを横で撮影。
ちょっと魚眼レンズっぽい写り方です。
何もつけてないよりは8人を収めるのに近い距離で写真が撮れた気がします。
ダイソーにはスマホレンズの魚眼専用も販売していましたが、自分にはどのようなタイミングで魚眼写真を使えば良いかがわからなかったので買ってません。

スマホレンズ (7)
マクロ撮影の性能も見てみたいのでまずは何も無しで至近距離撮影!!

スマホレンズ (6)
そしてスマホレンズを装着しての接写撮影!!
ちょいと驚くほどの接写感は感じられないですね~。

以上、ダイゾーのスマホレンズを試してみたのですが、ケラレがもろに入ってしまうのであえて枠を付けたい時以外にはちょっと使えないかな~・・・
もともとXperia ZXのカメラ性能が良いからあまり変わらなかったかな?っというのが素直な感想です。
あまりカメラ性能が高くないものを使用して試してみたら、全然違うのか気になるところでもありますが、自分のスマホにはあまり合わなかったな~・・・
100円なのであまり高い性能を期待してもいけませんが、安いのでいろいろなことを楽しめるのでダイソーのガジェット系の商品は試してみる価値ありますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク



スポンサーリンク