MavicPro一覧

ドローンの『Tello』初の外フライト!!こいつは入門にも最適だ!!

外の風は多少強かったのですが、障害物が周りにないところでTelloを飛ばしてみることにしました。離陸時に風の影響をもろに受けます。離陸してから約1メートル位は風の影響を受けて飛ばされてしまいます。斜めに移動するので自分側に飛んでくることもあるので風向きには要注意ですね。ホバリングして止まることはできるのですが、機体は風でフラフラと揺れ続けました。

DJI Mavic Proのジンバルレンズガードについて考えてみました

DJI Mavic Proのはじめから付属しているジンバルレンズガードは透明なので、傷がついてしまうと目立つのではないかと外していました。普段はAmazonで購入した『DJI Mavic Pro アクセサリー Wrcibo レンズ保護カバー 着陸補高スキッド リモコン親指棒プロテクター』という3点セットに付属していたものを使用しています。

『Mavic pro』で満開のモクレンを空撮!!ドローンならではのアングルにチャレンジ!!

今日は花粉がものすごかったです。天気はもの時々曇りましたが、快晴となったので我が家の庭にあるモクレンの木が満開の花を咲かせていたので写真を撮ることにしました。毎年写真は撮っているのですが、今年はちょっと違った撮影ができるので楽しみにしていました。

カメラのイベント『CP+』はコスモ(小宇宙)感じざるを得ない!!

3月3日、カメラのイベント『CP+』へ行ってきました。今までカメラを使う機会は仕事でもたくさんあったのですが、このホームページを作ってからは更にカメラの技術を磨く必要があると実感しています。そこでYoutubeなどでカメラに詳しい方の動画を見ているとよく出てくるワードが『CP+』です。普段よく使っているカメラですが、機械の構造などはまったくわからない状態です。 種類はたくさんあるけれどどれが良いなどの区別もほとんど知識がないのでちょっと自分にはレベルが高そうなイベントでしたが、思い切って行ってみることにしました。

『DJI Mavic PRO』用プロペラガード装着!!これで3度目の墜落はありえない!!・・・はず

折りたためて非常に便利なドローン『Mavic PRO』。今まで何回かフライトにチャレンジしてきましたが、2度ほど墜落させてしまったことがあります。ちなみに1回目の墜落は買って初のフライトで・・・その初フライト墜落で壊れたドローンをDJIストア新宿に持っていた時に、店員さんからアドバイスを頂きました。Mavic PROは折りたためるドローンの為、プロペラも障害物に接触した際に折りたたまれるので墜落してしまいやすいとのこと。それを回避するには、プロペラガードを装着するのが良いと教えて頂きました。 今までプロペラガードを買うかずっと迷っていました。

Mavic Pro を購入!しかし初フライトでやらかし墜落・・・

今現在は、休日の外が晴れている時はドローンを飛ばして楽しんでいますが、購入当初の初フライトでやらかして墜落故障させてしまいました。今日はそのことをブログに書き、もしもこの記事を読んでくれたドローン初心者の方が同じあやまちを起こさないようになればと思います。

スポンサーリンク