【 日本おもちゃ大賞 2018】を見て感じた日本玩具の今


6月7~10日の4日間開催されていた東京おもちゃショー、そこでは『日本おもちゃ大賞 2018』なるプロの目から審査されて勝ち残った良質な商品が発表されていました。
今日はその中から何点かをピックアップして紹介と感想を書こうと思います。

日本おもちゃ大賞 ボーイズ野球盤
まずはボーイズ・トイ部門で受賞していた野球盤です。

『野球盤3Dエースモンスターコントロール』㈱エポック社
小売価格(税込)12,960円
発売日/2018年6月9日

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【野球盤誕生60周年】 野球盤3Dエース モンスターコントロール
価格:9101円(税込、送料無料) (2018/6/19時点)

 

現代の野球盤には球速を表示するスピードガンがついているそうです。
ピッチャーの球種も9種類も選べるのは驚きです。
昔ながらの玩具も進化しているのだと感動しました。
値段が1万を超えているのでこれは売れるのか!?っと思ったのが素直な感想です。
たしか野球盤って5千円前後だったと思うのですが・・・

日本おもちゃ大賞 ボーイズゾイド
お次は同じくボーイズ・トイ部門で受賞していたゾイドです。

『ゾイドワイルド ZW01 ワイルドライガー』㈱タカラトミー
小売価格(税込)3,240円
発売日/2018年6月23日

 

こちらの商品は今年結構売れるのではないかと睨んでいる商品なのですがどうでしょうか!?
親、子供で盛り上がれそうな商品だと思います。

今年はこれが来る!っと思った商品の記事へのリンク

日本おもちゃ大賞 ボーイズループジャイロ
こちらもボーイズ・トイ部門で受賞していたウルトラマンの変身なりきりアイテムです。

『DXループジャイロ』㈱バンダイ
小売価格(税込)5,616円
発売日/2018年7月7日

ウルトラマンも様々な変身をするようになったのですね。
仮面ライダーの変身ばかり気になってましたが、ウルトラマンも改めて見てみたくなりました。

エデュケーショナル・トイ部門で受賞していた商品を見て、これからの子供には知育に重点がおかれているのだと実感しました。

日本おもちゃ大賞 エデプログラミング
車にカードを使ってプログラミングして移動先を決める玩具です。

『カードでピピッとはじめてのプログラミングカー』㈱学研ステイフル
小売価格(税込)6,458円
発売日/2018年4月23日

 

書店に行くと親子で学ぶプログラミングの本というものをよく見かけます。
プログラミングを学ばさせることが今の子供達の必須となっていくのでしょうか。

日本おもちゃ大賞 エデオルゴール
女の子の場合は、メロディ作りを通した創造性を育てる玩具が受賞していました。

『つくって奏でるオルゴールメロディーナ』㈱メガハウス
小売価格(税込)4,644円
発売日/2018年7月中旬

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

つくって奏でるオルゴール メロディーナ
価格:4640円(税込、送料無料) (2018/6/19時点)

 

ぱっと見、オルゴールを自作するのですごく難しそうな気はしますが、自分で音の出るものを配置しながらメロディーにすることができたら音感がよく鍛えられそうです。

共遊玩具部門ではトミカが受賞していました。

日本おもちゃ大賞 イノベートトミカ (1)
これからのトミカは、音も鳴るし振動までするそうです!!

『トミカ4D』㈱タカラトミー
小売価格(税込)1,728円(予価)
発売日/2018年10月(予定)

トミカは安いのも利点だと思うので、1車、2千円前後となると果たして売れるかな~っと思いますね。
トミカの箱にあるバーコードをスマホのアプリで読み取るとエンジン音が聞けるとかの方が、需要はありそうな気はしますが、こちらも売れるか売れないか気になるところですね。

日本おもちゃ大賞 イノベートトミカ (3)
会場内にあったトミカの展示です。
こんなにオシャレに飾られていると、大人でもほしくなってしまいますね~。

日本おもちゃ大賞 イノベートトミカ
トミカはイノベイティブ・トイ部門でも受賞していました。

『空気はスゴイぞ!キミが整備士DXトミカ整備工場』㈱タカラトミー
小売価格(税込)7,344円(予価)
発売日/2018年10月(予定)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

空気はスゴイぞ!キミが整備士 DXトミカ整備工場「08月予約」
価格:6609円(税込、送料別) (2018/6/19時点)

 

トミカとプラレールのコース的なセットのギミックには毎度驚かされます。
この商品もトミカが通過することで空気を使用しようしてギミックを動かすようなので、よく考えられてます。

日本おもちゃ大賞 イノベートトミカ (5)

日本おもちゃ大賞 イノベートトミカ (2)
車だけでなく建物もよくできてるんですね。

日本おもちゃ大賞 イノベートトミカ (6)
そしてトミカもついに変形してロボットになるようになったんですね。
トランスフォーマーみたいですが、ロボットのクオリティーが高いですよね。

日本おもちゃ大賞 イノベートトミカ (7)
会場には実物大?のトミカカーがありました。

同じくイノベイティブ・トイ部門には自分が最近ハマっているトイドローンも受賞していました。

日本おもちゃ大賞 イノベイティブドローン
ドローンにもプログラミング機能が搭載されていました。

『ラジオコントロールプログラミングテトラル』㈱シー・シー・ビー
小売価格(税込)14,580円
発売日/2018年5月25日

 

子供の教育にプログラミングが重要視されているのを感じます。

日本おもちゃ大賞 イノベイティブドローン (2)
会場内でトイドローンの展示がありました。
自分が来場したのが商談見本市の日だったのもあり、企業の方々もドローンには注目しているらしくブースに集まってました。
自分の持ってるSpiderⅡの新作も展示されていました。
Telloの素晴らしさを知った今、トイドローンがどこまで安定する飛行をするのかが気になります。

トイドローン『SpiderⅡ』の記事へのリンク

トイドローン『Tello』の記事へのリンク

コミュニケーション・トイ部門では人生ゲームが受賞していました。
50週年を迎えるおもちゃと聞いて自分が生まれる前に存在してた玩具が今でも親しまれていることに感動しました。

日本おもちゃ大賞 コミュニケーション人生ゲーム
週間少年ジャンプとのコラボ商品も発売されるそうなので、ジャンプキャラと人生ゲームがどんなふうに絡んでくるのか見てみたいです。

ハイターゲット・トイ部門で受賞していた商品はまさに大人の為の玩具だなと思いました。
金額と高級感がものすごいです。

日本おもちゃ大賞 ハイターゲットコン・バトラー

『DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV』㈱BANDAI SPIRITS
小売価格(税込)59,940円
発売日/2017年12月29日

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV
価格:42800円(税込、送料別) (2018/6/19時点)

 

この商品をはじめて見た時は、金額を見て度肝を抜かれましたがけっこう売れていたみたいですよね。
これを超えるコン・バトラーVの商品がまだまだ発売されるのでしょうか?

日本おもちゃ大賞 ハイターゲットオーズドライバー

『COMPLETE SELECTION MODIFICATION OOO DRIVER COMPLETE SET(CSMオーズドライバーコンプリートセット)』㈱バンダイ
小売価格(税込)37,800円
発売日/2018年6月下旬

 

大人になっても変身ベルトは憧れるんだなーっと思いました。
これを装備して遊んでいる大人を見てみたいですね。
羞恥心を捨てて思いっきり変身ポーズをとって頂きたい!!(笑)
ライダー変身ベルトは前年度ヒット・セールス賞も受賞していました。

日本おもちゃ大賞 前年度ヒットビルドドライバー

『変身ベルト DXビルドドライバー』㈱バンダイ
小売価格(税込)オープン価格
発売日/2017年9月

 

ライダー変身ベルトは毎年子供達に人気があるので素晴らしいと思います。
また、その仕掛けが毎回凝っていてよく思いつくなと思うものが多いです。
自分が1番驚いたのは、仮面ライダー鎧武のフルーツをカットすることで変身するベルトですかね~。

日本おもちゃ大賞 ハイターゲットナノブロック
ハイターゲット・トイ部門で根強く人気が出そうなのがナノブロックシリーズです。
というかもう人気なのか!?
すごく細かいけれどものすごくクオリティーが良いですね。
近年流行ったマインクラフトの実写版というか、レゴブロックとは違った省スペースで飾れる大人の玩具だと思いました。

日本おもちゃ大賞 特別賞アンパンマンシリーズ (4)
長くなりましたが最後は特別賞を受賞したアンパンマンシリーズです。

子供にとってアンパンマンは本当に人気あるキャラクターなんですね~

日本おもちゃ大賞 特別賞アンパンマンシリーズ (1)
アンパンマンだけで何社もブースを出していてその人気を実感しました。
企業の方々もたくさん見学していました。

日本おもちゃ大賞 特別賞アンパンマンシリーズ (3)
男女問わず人気があるのがすごい!!

日本おもちゃ大賞 特別賞アンパンマンシリーズ
知育もしっかり考えられていて子供に安心して触らせられるような丸っこい設計なのも良いですね。

日本おもちゃ大賞2018の商品を一通り見て、子供の創造性を育てられる工夫が随所に感じられて玩具メーカーの素晴らしい努力を感じました。
そして、今年のトレンドがプログラミングではないかと思いました。
今年はじめて東京おもちゃショーに参加してみましたが、普段は見ることのない幅広い年齢層のおもちゃを知ることができたのでぜひ来年も会場に行ってみたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク



スポンサーリンク